フリーターでも入れる生命保険が増えている

フリーターでも入れる生命保険が増えている

フリーターでも加入できる生命保険の数が増えています。
フリーターは正社員ではないので、厚生年金に加入することは殆どできません。

そのためもし一生そのような形態で仕事をするのならば老後は国民年金だけで暮らさなければならず、相当大変な生活を強いられます。
また安定した収入を得ることができないために、生命保険に加入することも難しかったのです。

しかし最近ではフリーターの数が年々増加しており、生命保険会社の方でも要件を厳しくすると加入者の数が減ってしまい運営できなくなってしまいます。
さらに今後は人口減少が確実な中で、正社員だけをターゲットにして運営していくのは無理が出てきているのです。

そのため生命保険会社でも、フリーターの人も加入できるようなプランを用意しています。
基本的にフリーターは正社員と比べて年収が少ないです。
ボーナスを出してもらえることも殆どないので、生活することで精一杯です。

さらに正社員と比べて安定しておらず、期間が決まっている場合には次の仕事を探さなければなりません。
もし次の仕事先が見つからなければ無職となってしまうので、とても大変な生活を送らざるを得ません。

そうなった場合に、生命保険に加入しても保険料が払えるかどうかの問題があります。
そのようなこともあって、加入できる生命保険はあまりなかったのです。

いまでもフリーターだと入れない生命保険はありますが、だんだんと変わってきているのが現状です。

収入が少ないフリーターの人用に設定されているプランが、増えてきているのです。
今後も人口が減少することが予想され、尚且つ正社員の数も減ってきています。

ですから今後はフリーターも加入できるようにしないと、生命保険会社も運営が困難になっていくのです。